霊符(おまじない符)・護符(お守り符)・おまじない


霊符(おまじない符)Q&A

■霊符(おまじない符)の効果ってホント?

霊符(おまじない符)の効果は実際に使用して実感していただくのが一番ですが、左側トップにあるの霊符(おまじない符)画像をしっかり見つめながら「ゆっくり深呼吸」を数回してください!気持ちが落ち着いて、清々しい気分になってきませんか?この符には精神をクリアにしリフレッシュしてくれる効果がります。

霊符(おまじない符)は1000年以上に渡って受け継がれてきた秘伝のオマジナイです。 この歴史的事実が、霊符(おまじない符)の強力な効果を物語っています。

当サイトで紹介している霊符(おまじない符)の系統の元は中国の道教だと云われていますが、日本では神道系、修験道系、陰陽道系、密教系等の各種霊符(おまじない符)が秘伝的に受け継がれて来ました。

お馴染みの東京巣鴨の有名な「とげぬき地蔵」のお御影も、密教系の霊符(おまじない符)といって良いでしょう!また、神社や寺院で頒布しているお札やお守りも霊符(おまじない符)の一種です。

では、当サイトを訪問して頂いたお礼に、ムカつきや心身の汚れを清浄にしてくれる「清心身符」をプレゼント致します!こちらから無料DLして下さい、精神のリフレッシュにご利用下さい、そしてその効果を実感して下さい。(気持ちが乱れたり汚れたと感じたら、この「清心身符」をしっかり見つめながら数回深呼吸をしましょう)

■霊符(おまじない符)の効果はいつまで持続しますか?

霊符(おまじない符)の効果は、その霊符(おまじない符)によって違いますので一概に言えませんが、ほとんどの場合、あなたの願望が達成する、または悩みが解消するまでは霊力を発揮しています

印刷して使用している場合は、霊符(おまじない符)が汚れたり、劣化した場合、新たなものを印刷しなおして使用して下さい。古いものは社寺のお札修め所などへ納めて下さい。

■霊符(おまじない符)をいくつも併用して大丈夫?

複数の霊符(おまじない符)を併用しても問題ありません。逆に併用した方が効果が高まる場合もあるくらいです、いずれにしても、併用することで、それぞれの霊符(おまじない符)の効果が弱まるということはないでしょう。

たとえば、強運符と凶運除去符、長久和合符と夫婦和合符等は、併用するととても有効でしょう。他にも愛敬符と玉の輿符等の併用もお勧めです!


■霊符(おまじない符)の効果が感じられない!

霊符(おまじない符)の効果が表れるまでには、願望や悩みによって、また使用する人の念の強弱によって、様々です。同じ愛敬符を持ったとしても、ある人は一月後に恋人が出来たのに、ある人は半年後になって恋人が出来るということもあるでしょう。

■霊符(おまじない符)の効果を最大限に引き出すには?

やはり、何よりも強く迷いのないクリアな「念」を霊符(おまじない符)へ込めることに尽きます。「念」をクリアにし強化する方法は、ひとりになれる静かな場所で、逆腹式呼吸法を行い心身をリラックスさせ、雑念を鎮めることです。(これについての詳しい説明は、DLサイトの霊符(おまじない符)ファイルと同一梱包のPDFに記載してあります)

人気の霊符(おまじない符)
護符(お守り符)

玉の輿(シンデレラ)符

異性にモテる符

お嫁さんが来る符

恋人とラブラブ維持符

恋人が出来る符

性格を改良する符

強運になる符

片思いを叶える符

夫婦円満符

子宝に恵まれる符

ムカつきキレ防止符