霊符(おまじない符)・護符(お守り符)・おまじない


霊符(おまじない符)を使ってあなたもヒーラー(気功師)!講座

■霊符(おまじない符)を使ってヒーラー(気功師)になる方法

霊符(おまじない符)を使えば、ヒーリング(気功)能力を格段に高めることが出来ます。そして、使う霊符(おまじない符)によってその能力を変えることも出来ますので、あなたは多才なヒーラー(気功師)になれるのです!

各種超高額のヒーラー養成講座が人気ですが、「霊符(おまじない符)」を用途によって使い分ければ、0円から数千円の「霊符(おまじない符)」代金だけで、あなたにも中級ヒーラー養成講座を受講した程度のヒーリング(気功)が出来ちゃいます。

 

☆実践法☆

まず、ヒーリング(気功)パワーを高めるためには、呼吸を整えてリラックス状態に入り意識を整えなければなりません。そのために有効な、呼吸法の誘導音源をこちらからどうぞ→音源DL0円です。この音源を聴く時は、お部屋の照度を少し落とし、ベッド、床、ソファー等に仰向状態もしくは、背筋を伸ばして座位(椅子も可能)が適切です。

この音源を聴くことで、深いリラックス状態に導かれヒーリングパワー(気)が整い、高まります!ひとつの目安として、左右の掌で「気」のおにぎりを握ってみます、その時、掌と掌の間の「気」のおにぎり(掌と掌の間にやわらかい風船があって掌が反発し合う感じ)を実感として感じられ、自在に大きくして行けるようになればOK。十分にセルフヒーリング(気功)力はある状態です。「気」のおにぎりの実感が薄い場合、リラックス度が浅いと思われます。音源をさらに何度も聴いて、深いリラックス状態へ入りましょう。

 

ここまで出来れば、あとはあなたの願望にマッチした「霊符(おまじない符)」を手に入れ、適切なサイズ(名刺大がよいでしょう)に印刷します。次に上記の要領で(気を整えて高める音源を聴き)気を整え高めて下さい。そして、例として心身を浄化する「霊符(おまじない符)」を印刷し、左の掌に載せます。

この時、その「霊符(おまじない符)」の霊力が左の掌からあなたの体中に満ち満ちて行くイメージをし、霊力を体感して下さい。(体中が温かくなって来た、ピリピリして来た等)

次に、右の掌を対象の人へ向けてかざし、そのの掌から浄化のエネルギー(気)が相手に向かって放たれて、相手を強力に浄化しているとイメージしましょう!特に浄化したい部位がある場合、重点的にその部位へ手をかざす効果的です。

以上、これが「霊符(おまじない符)」を使用したヒーリング(気功)方法です!

効果はかなり高いと思いますが、成功のカギは音源の誘導に従ってどれだけ「気」を整え高められるかにかかっています。これを何度も練習し、習得することでヒーリング(気功)力は確実にアップします。

ただしひとつ注意点があります、必ず「霊符(おまじない符)」からエネルギー(気)をもらって(あなたの身体に取り込んで)、それを使うようにして下さい!慣れてきて、エネルギー(気)がある程度自在に出せるようになっても、「霊符(おまじない符)」なしで不用意にエネルギー(気)を使うと危険です!あなたのエネルギー(気)を損なって、疲れやすくなったり病んだり不運に遭遇しかねません。この点だけは、くれぐれも注意して下さいね。

人気の霊符(おまじない符)
護符(お守り符)

玉の輿(シンデレラ)符

異性にモテる符

お嫁さんが来る符

恋人とラブラブ維持符

恋人が出来る符

性格を改良する符

強運になる符

片思いを叶える符

夫婦円満符

子宝に恵まれる符

ムカつきキレ防止符